田村産業株式会社::故障かな?と思ったら

ナブコ自動ドア・オイレス排煙オペレーター・高速スパイラルシャッタードア・機械式立体駐車場設備・太陽光発電システムetc

創業50年の実績と信頼


 

故障かなと思ったら


電源が入っているのに動作しない


自動ドアが開きっぱなし



全く作動しない



ドアが完全に閉まらない


閉まりきる前にドアが開く


鍵がかかりにくい



手動でもドアが開閉できない


異音がする


勝手に開閉を繰り返す


タッチセンサーが反応しない


積雪時に多い事例


タッチセンサーの電池交換方法

自動ドアは「電機製品」です。
上記は事例のほんの一部です。他にもいろいろな要因で故障が起こる場合がございます。
おかしいな?と思ったらお早めに当社までご連絡ください

突然の故障を防ぐために、また長くお使いいただくためにも定期点検をおすすめいたします。

お客様のニーズに合わせて保守契約のお見積りをいたしますので、お気軽にご相談ください。

 電源が入っているのに動作しない

>>>鍵がかかっていませんか?

>>>自動ドアに障害物がひっかかっていませんか?

改善されない場合は修理が必要です。当社までご連絡ください。
メニューへ 

 自動ドアが開きっぱなし

>>>センサーエリア内に検知物体・障害物はありませんか?

>>>光電式補助センサー※の間に何か検知物体・障害物はありませんか?

>>>ドアに障害物が引っかかっていませんか?

【※光電式補助センサーとは】

出入り口の床から200〜700mmの高さの左右のサッシに直径1.5cmぐらいの丸いボタン状のセンサーがついています。その間を目に見えない光を飛ばして人が挟まれないようにしています。

■■上記以外の場合■■

コントローラーの記憶エラーの可能性があります。
一度電源をOFFにし、1分ほど待ってからもう一度電源をONにしてください。

改善されない場合は修理が必要です。当社までご連絡ください。
メニューへ 

 全く作動しない(センサーが感知しない)

>>>電源スイッチ(壁スイッチ)は切れていませんか?
※メンテナンススイッチは清掃時に切ったままになりやすいのでご確認ください

>>>ブレーカー(分電盤・配電盤のブレーカー)は切れていませんか?

上記以外の場合は修理が必要です。当社までご連絡ください。
メニューへ

 ドアが完全に閉まりきらない

>>>ドアに障害物が引っかかっていませんか?(足ふきマットなど)

>>>ガイドレールに異物(ゴミ・小石等)が入っていませんか?

>>>下の鍵はかかっていませんか?→解除してください。

上記以外の場合は修理が必要です。当社までご連絡ください。
メニューへ 

 閉まりきる前にドアが再び開く

>>>閉まる途中に障害物がありませんか?

>>>ガイドレールに異物(ゴミ・小石等)が入っていませんか?

>>>鍵がかかっていませんか?

>>>検知物体(ポスターなどの張り紙)はありませんか?

上記以外の場合は修理が必要です。当社までご連絡ください。
メニューへ 

 鍵がかかりにくい

>>>鍵受け部分(ガイドレール内)にゴミがつまっていませんか?

>>>鍵本体が曲がったり破損したりしていませんか?

上記以外の場合は修理が必要です。当社までご連絡ください。
メニューへ 

 手動でもドアが開閉できない

>>>鍵はかかっていませんか?

>>>ドアの起動(ガイドレール)に障害物が挟まっていませんか?

上記以外の場合は修理が必要です。当社までご連絡ください。
メニューへ 

 異音がする(キーキーなど、金属的な音)

レールと扉の振れを止める部品(振れ止め)がこすれて音がしている可能性があります。そこに砂などが噛み込みますと、その様な音がすることがあります。
また、床のステンレスのレールの中を雑巾等で特に横の面を念入りに拭くなどお掃除をされてみて下さい。

掃除をしても異音がする場合は吊車の磨耗、破損が考えられます。
部品の交換が必要と思われます。
当社までご連絡ください。
メニューへ 

 勝手に開閉を繰り返す

コントローラーの記憶エラーの可能性があります。

一度電源をOFFにし、1分ほど待ってもう一度電源をONにして下さい。(リセット)
ゆっくりと一度閉じてから問題がなければ正常に戻ります。

正常に戻らない場合は技術士による修理が必要だと思われます。
当社までご連絡ください。
メニューへ 

 タッチセンサーを押しても反応しない

タッチセンサーの中に入っている電池の消耗か、接触不良が考えられます。

電池は2年から3年で消耗してしまいます。
電池はお客様ご自身で交換が可能です。

 電池の交換方法 

電源をOFFし、タッチスイッチの厚みの厚いほうの底の面に小さなネジがついているか、 小さな穴があいています。ネジがあればそれをゆるめていただきますとケースが外れます。穴があいている場合はその穴のなかに小さなドライバーを押し込みながら本体を手前に引いていただきますと、ケースが外れますので中に入っている電池を交換してください。

電池を換えても改善しない場合は点検もしくは修理が必要です。
当社までご連絡ください。
メニューへ 

 番外編〜冬季・積雪時に多い事例

ガイドレールが凍結して開閉しない。

ガイドレールに雪・氷が積もっていて開閉しない。途中で止まる。

上部センサ表面に雪・氷が付着していてセンサーが正常に作動しない。

光電式補助センサーの部分に雪・氷が付着していませんか?

これらの場合は、雪や氷を取り除き、凍結している場合は解凍してください。
メニューへ